スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桃鉄の単行本1巻は先月26日に発売しています。
2巻も今月26日発売予定です。
宣伝を載せるって言ったのにヒマがないのでゴメンなさい。
今月の連載分を済ませてからにします。
仕事さえ終われば冬コミの予定とかも少しは言える事が出てくると思います。


ところでこの日記のタイトルですが、コレですよ↓買ったんですよ。
http://kakaku.com/item/20800511085/

ブラザーのMFC-6490CNです。
アマチュア・プロ、多くの漫画描きもって
「A3スキャナを買うか液タブを買うか、それが問題だ」と言わしめてきた(?)この界隈に、
今年夏ついにお目見えした、実売価格5万を切るA3対応複合機!!

イラスト仕事の人や、4コマとかのタチキリが少ない人にはあんまカンケーなさそうですけど
イヤそれ以上に漫画描かない人にはもっとカンケーないよな・・・ウンごめんね。
わかってはいますが語らせて欲しいこの興奮。

こ れ は い い も の だ ! !

この感動を同じような「ペン入れまでアナログ」派の漫画描きの皆さんにぜひお伝えしたい。


特にADF、紙送り機というのが付いているのが私としては最もベンリと感じた部分。
(エプソンのA3スキャナもヤフオクで5万以下で落とせるものも多いワケですが、ADFの機械は別売り部品で中古の本体よりも大分高かったりするわけです。国外メーカーの新品5万というおりこう価格機種もあったけど、ADFは付いていない)

このADFで、まるでFAXを送るように原稿を連続取り込みできます。
(薄い紙のほうが良いので、今回は70k紙にペン入れしてやっています)
取り込みスピード自体はそんなに早くも無いですけど、
原稿を入れ替えるためにスキャナに張り付いている必要が無く、取り込んでる間に他の事ができる。
これだけで単純作業の時間と、それ以上にイライラが大幅緩和されます。

この秋は品薄になってて先月末にようやく入手したんですが、また最近品薄っぽいですね。
やっぱり漫画描きさんがみんなして買ってるんだと思うのぜ。
フルデジタル化する前に今の作業形態で慣れてしまった人や、これからデジ化を考えてたアナログ人にかなりオススメです。

でもプリンターとしての性能はまだほとんど試せていませんので、
仕事が終わったら同人表紙のプリントテストとかに使ってみようと思う。
今のところ弱点はデカイ事くらいですね。
A3レザプリ位だから、多機能にしてはコンパクトな方なんか知らんけど。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

 

★twitter★

 

   

竹書房 まんがライフWinにて連載中

 

プロフィール

高内優向

Author:高内優向
漫画家・イラストレーター。
詳しくはコチラ↓
イガイガオンライン

 

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。