スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコ写真

2008-11-22 03:58

この間はコミティア欠席で申し訳ありませんでした。
その分、風邪の治癒(寝るだけ・・・?)と、単行本作業に励みました。
1巻目は早くも見本誌が届きましたので、後日シッカリ宣伝と写真を上げようと思います。

さて、作業が一段落したのでメキシコの写真でも上げようというわけです。
ほぼ同人の告知サイトであるここにそういう情報を求めてくる人はたぶん居ないとは思うのだが、
ハッキリ言ってこのブログの検索ワード1位・「高内優向」 の次は 「ドス竜」 ですので、もうなんでも有りということで。
ちなみに3位は「足が銃」。

写真はヘタだけどキニシナイ方針で。

mex1.jpg
ドーン。
メキシコに行きたかった一番のお目当てが、この「死者の日」のお祭り。
これは、オアハカの宿にあった死者の日祭壇。
ハロウィンに当たる祭日だが、まあとにかく飾りのドクロがカラフルでアクティブでハッピーなのだ。
どのくらいアクティブかというと

mex2.jpg
歌って踊ってイチャついて

mex3.jpg
プールで泳いで

mex4.jpg
五輪柔道で優勝。
死者でも金!

死者の生前の栄光や楽しい思い出をドクロ人形のジオラマで再現する習慣があるらしいのですが、
まあこんな光景が街角ならまだしも、墓地の墓石の上でまで繰り広げられているのだ。

mex6.jpg
ちなみにこっちは死者の日の仮装行列で撮った一枚。
おじさんとおばさんの被り物ですが、握手した手の感じから察するに、中の人もおじさんとおばさんです。
どういう・・・ことだ・・・

というわけで、私的メインはオアハカの死者の日見物と、ドクロなお買い物でした。
他にも協会やバラガン建築やテオティワカンなど見ましたが、
特に面白かったのがソノラという市場。
メキシコシティにある市場なのですが、なんと魔法や呪術の道具を扱う露店が並ぶ一角があるのです。
売ってる物は、日本でもオカルト系通販サイトで購入できる物もあるようですけど、人型や死神型の色つきロウソクとか石鹸とか。
赤は色事、黒は呪いとか、まあその程度のおまじないなんですけど、
辺りには薬草を燻す煙がもうもうと立ちこめ、ウサギの手やハチドリの剥製などの本格的な見た目のものも並びます。
中にはこんな物も。

mex8.jpg
おなじみ、エイリアンの干物!!
何に使うのかはわからないけど呪術用具のコーナーにあるのだから、そういう物でしょう。
横には、何のものだかわからない灰や穀物をまぜた魔法のお粉セットと、ブードゥー人形が下がっています。
アジアンリゾートのお守り用ブードゥー人形なんかとワケが違う。後ろに針の刺し方を図解した取扱い説明書付き。
そして謎だったのがコレ。

mex7.jpg
どう見ても日本の布袋ですが、ちょっと見なれないポーズをしてらっしゃる。
ガッツポーズや踊ってるようなのや、色んな大胆ポーズの布袋がマリア像や死神像に混じってたくさん置いてあった。
他にも、お払い杖(というより枝?)に仏像が括りつけられたものもあり、カオスとしか言いようの無い状況です。
ちなみにメキシコは国民の90%以上が敬虔なカトリック信者です。

そして私が買ってきたグッズの一部がコレ。

mex9.jpg
実践ブードゥー魔術の本と、謎の戦隊ピンク(コチラはおもちゃコーナー)。
ブードゥー人形は万が一誰かに使いたくなったり、だれかにあげて使われるとちょっと嫌なので、自力で読めないのに本にしてしまった・・・
しかも魔術書なのにペーパーバックというカジュアル加減。厚さも同人誌並。
アレイスタークロウリーとかだと古本で6千円位するだろうよ。
どっちかというと、日本のインテリア風水やスピリチュアル本に近い位置なのだと思う。

戦隊ピンクは、ピンクなのにどう見ても男性、
しかも売られているとき足が内股になっていたところが気に入って衝動買い。

mex10.jpg
オマケ。
木彫りの動物を売る民芸品屋にあった、チュパカブラ風の動物(未塗装)。
しかし売り物の中に同じものは無く、チュパカブラかどうかは未確認。

とまあオモシロ目の写真はこんなところ。
オアハカで普通に写真を撮ると、色だけで簡単に蜷川実花風オサレスイーツ写真になりますが、私のはそれにしてもヘタすぎてネタ無しで見せられるものでも無い。
なのでおわり。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

 

★twitter★

 

   

竹書房 まんがライフWinにて連載中

 

プロフィール

高内優向

Author:高内優向
漫画家・イラストレーター。
詳しくはコチラ↓
イガイガオンライン

 

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。