スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的ティムバ記念日

2008-01-09 21:48

気付けばそこは見知らぬ寿司屋のカウンター。
トロうに甘エビ。さあ次は何を食おう。
楽しく迷っているさなか、不意に流れる電子音。
音量10で思いっきり人間椅子。

大将 「お客さん、携帯なってますよ」
私 「ああ、いいんです。タダの目覚ましです(と止める)」
大将 「起きなくて良いんですかい? 今日は用事があるんでしょう」
私 「ちょっとまって、このゲソ食べたら起きるから…あ、タレ多目で…」

そこで目が覚めた本日の高内でございます。
自分でビックリガッカリしたそんな夢。ゲソは食えないままだった。
私が現実に寿司屋で食べるメニューにゲソが入る率はたぶん2%以下なので、意外にリアルじゃないところが夢っぽい。
そんなことはどうでもいいけどね。

あけましておめでとうございました。

そんで今日のお出かけなんですが、
ついに生ティムバートンを見てきました!!!!!
潜入方法は前回と同じで、後ろ暗いのであまり詳しくは語らない事にする。
とにかく神を見れたので法悦の境地です。
もちろん生ジョニデもいた。
朝からキンチョウしてデジカメも忘れたし席も遠かったけど、いいです。幸せです。


それにしても六本木という、あの辺の小奇麗さとキマリきったオシャレ感は、やっぱり落ち着かない。あの価値観がなんか居心地悪い。
オタクでも漫画家でも赤松先生くらいの金回りになれば、あんな所でもくつろげるんだろうか。
服とか少しは見て行きたかったが、平日昼間なのでどこも高級感あふれるガラガラ加減で冷やかしづらかったため、すぐに日比谷線でアキバに来てしまった……
失った冬コミ分を補うため、まっすぐとらのあなへ。
これよ。この空気の方が私にはずっとイイよ。
イヤ、物理的な意味での空気は非常に悪いので深呼吸とか絶対ムリだが(なんで平日昼間なのにあんなにひしめいているのか本当に謎)。
ミクの本とかかってきました。
もう多すぎてどれを買ったらいいかわからない状態ですミク。

コミティアは受かっております!
新刊の状況は、がんばりますとしか言えない。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

 

★twitter★

 

   

竹書房 まんがライフWinにて連載中

 

プロフィール

高内優向

Author:高内優向
漫画家・イラストレーター。
詳しくはコチラ↓
イガイガオンライン

 

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。