スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミティアおつかれさまでしたー。
遅刻してしまってすみません・・・・・・
10時40分頃に到着して、一般参加の列もだいたいいつも5分10分で消えてた気がしてたんだけど、今回はすごい大行列でぶったまげたよ。
入れたのは大体11時半頃、販売開始は50分頃だったかなあと思います。
お待たせした方々には本当に申し訳ありませんでした。
人の多い午前中をほぼやり過ごしてしまって、売り方としては大変な失敗。
でも常連さんが多いティアならではの安定感で、本自体はいつも通りの出でした。ありがとうございます。
販売は一人でわたわたしてしまって、知り合いのサークルさんに挨拶に行くのも忘れてしまって、いろいろダメでした。

ピクシブにちょっと気になるサークルさんも居たので、14時過ぎに行ってみたらなんかもう帰ったみたいで、ちょっとウロウロしても見つからないしパンフ高いので、諦めて何も買わず帰ってきました。
JH科学さんの展示はすごかった。すばらしい。ティアチラシやるまえから俺は目ェつけてたぜと言っておく。
どっか芸術畑の人間も見に来るようなギャラリーで個展とかやればいいのにと思う。
なんか考えて活動してるんだろうけど、私はオタ系以外の層にも広く知ってほしい作家だと思う。すばらしい。


ところで、スケブについて。

今回も何人もの方をお断りしてしまって申し訳ありません。
だいたいのイベントでは基本一人参加なので、混み具合や私のお買い物予定とあわせて、難なく描けそうな人数分だけ先着順でお受けしています。
(もちろんスペースの忙しさや体調・気分によってはお受けしない日もあります)

前回から連続でお断りする事になった方も居て、こちらも心苦しいですし先着順は安直なルールかもしれませんが、
「どこよりも先に当サークルに来てくれるような人」を優先したくなるのも、描き手としての正直な気持ちです。
(今回は遅刻した身なのでこういう事を言うのもアレですが・・・)
「描いて欲しかった」とお伝えいただくのは、お気持ちは本当に、とっても嬉しいですが、特に語らず立ち去られた方々もそうでなかったとは言い切れません。
何かのついでや、単なる習慣や、他の本命作家さんに断られた代わりに頼むだけの人もいるでしょうが、私にはそれらを判別することはできませんし、
誰のスケブを何回描いて、誰を何回断ったか、お顔を覚えていることもできません。

私に限らず描き手にスケブを頼まれる方々は、こういった描く側の事情を想像してお声をおかけください。
何枚目かの人や参加できるイベントの多い方は、混みそうなイベントは避けるなどのお気遣いを、ご自身の判断でお願いします。

基本的に新刊のあるイベントよりは無いイベントのほうがヒマ。そしてコミケよりはコミティアの方がヒマ、コミティアよりはサンクリの方がヒマ。
というかんじでお受けする枚数は毎回変わります。
とはいえ暇なイベントでも、いつでも確実ではないということはご了承下さい。
あと、2月のサンクリは申し込み忘れで不参加です・・・。冬コミは一人参加なのでお受けいたしません。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

 

★twitter★

 

   

竹書房 まんがライフWinにて連載中

 

プロフィール

高内優向

Author:高内優向
漫画家・イラストレーター。
詳しくはコチラ↓
イガイガオンライン

 

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。