スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸行ってきた

2010-03-27 19:44

ちょっと日がたってしまいましたが、水戸コミケありがとうございましたー
5年に一度のイベント、参加できて本当によかったです。

当日会場は大盛況大入りだったようで、一般入場の最後尾は午後にまで回ったそうですね。
混み合う時間を避けて歩いた頃には有名大手は粗方撤収、地元コラボ限定品も完売済みで、そこはあんまりソレっぽさを味わえなかったけど、会場にアドバルーンが上がってたり、物産展のような屋台村やら展示やら、見慣れない光景が楽しいイベントでした。
ちょっとしたビエンナーレですよね。
企業ブースや企画展示などもライトな来場者にも楽しめる工夫をされていたと思うし、ウチはほとんどの時間即売会会場に詰めてたワケですけど、そこも普段とはかなり客層が違っていて、そういう観察をするのも面白かったです。

具体的に言うとデスネ。
若い、それこそ地方イベントにしか参加したことがなさそうな中学生くらいの子たちが、友達と連れ立っていっぱい来ていたのが印象的で。
地方イベントと考えれば当たり前だったんだが、「コミケ」と思い込んでたんで意外というか。
いずれあの子たちが都心のイベントにまで来るようになるのでしょうかね。
特にあきらかに描き手・または予備軍という感じの子を見かけると、何となく嬉しいような感慨深いものがありました。

今回の新刊の、単品での再版・オフ化予定は今のところありません。
そのうちなにかと一緒に纏めたいとは思っています。どうか気長にお待ち下さい。
そういえば2月ティアの書店委託のことをスッカリ忘れていてまだ発送していないのだった。
それも今月中にはなんとかしまーす。

ではでは以下拍手レス~

☆+。「水戸行ってきた」の続きを読む。+☆

スポンサーサイト

水戸コミケ新刊

2010-03-21 17:19


たぶん出そう。
ページがちょっと増えたのでその分ポスカはあきらめます。色塗るヒマないと思う。

水戸街道、茨城と栃木の県境に位置する仏ノ山峠。
名前が超怖いその道は、トチギ県民にはおなじみの上京ルートの一本。
昔実際に聞いた峠にまつわる怪談話に、まつわるギャグ話。
アホな内容です。
茨城ネタ・・・って言うよりは怪談ネタでした。ゴメーン。
ちなみに私は当日仏ノ山を通って実家に帰ります。
14ページ予価100円。
22日 水戸コミケのスペースは、4階 E15aです。

新しいものは、何もかもこれからなので、明日の夕方までに更新がなければ何も出ないと思っていただきたい。
一応頭の中にない訳ではないので言っておくと、出るなら、茨城ネタの漫画で薄っい本とポスカのセットにしたい。

不参加になる覚悟も決めていたので行けるだけで有難い。
どうせ行けても新刊無理だと思ってたからポスターも既刊で刷っちゃったよ。
こういうとき既刊の最新が季節ネタだと気まずいねー。
新刊が出せそうならちっこいポスターも自分ちで刷って行きます。

不参加云々と言うのは実は、今月はシメキリ一週間前に代原増ページの可能性が出て慌てたり、いざ原稿に取り掛かったら隣の部屋が改装工事始めて朝から夕方まで轟音ドリル音に苛まれたり、散々だったのだ。
完全デジタルの環境も、偶然早寝早起きになっていた生活サイクルも、全てが裏目に出た。
代原は通常のスケジュールなら大変有難い話で、ゼッタイ載せてくれるんなら余裕がなくてもやや有難い話で、受けるなら当然商業は同人より優先されるべきで。
しかし「コミケ」と名の付くイベントは、ギリギリで無断欠席になると次回から当落にペナルティを負うわけだよ。
もうそうなったら代原先の編集長(=コミケ代表)に土下座で「必ず仕上げますからペナだけは!ペナだけは!!!」と頼んだら見逃してくれるかなあとかマジで考えていたわけさ。
結局代原が必要なくなったため大手を振って行ける上に準備の余裕までできたワケで、特に名は秘す某先生が頑張ってくださったおかげ。
ホント、心から応援してます先生!いろんな意味で!!

まあそんな訳で、同人は脳内のネタがまとまれば描くので更新をお待ち下さい。
更新されなかったら、まとまらなかったので新刊ナシと思ってください。


■お知らせ~■
HARUコミ発行予定の以下の本に1ページ描かせていただきました。

http://karako.daa.jp/wiki/wikipagea.html
イザヤール描きの髪・・・じゃない神、タイムガチャポン様の企画本です。
天使界情報誌ウィキパゲア。すっげえピンポイントな本だ!
ここでご紹介しても客層的に髪・・・じゃなくて効果が薄そうなのが申し訳ないが、もしハルコミに行かれる方はよろしくお願いいたしますね~


以下ぐだぐだ近況
・常に頭の中3割くらいモンハンP3rdのことを考えている。
・ドラクエ6は裏ダンジョンまできました。チャモロとアモッさんとピエールを大切にしています。特にチャモロ。
・テリーは仲間になる前から中二臭とイケメンアピールがキツすぎて萎えたので、身包み剥いでルイーダ直行。
・なんで主人公の最初の上位職、レンジャー目指しちゃったんだろう・・・
・原稿中ダダ流し用として見たアニメ巷説百物語がものすごいツボッて、常に頭の中3割くらい又市さんのことを考えている。
・つまり残りの4割の、さらに半分くらいで自分の漫画のことを考えている。

以下拍手レス~

☆+。「コみケッとスペシャル水戸とか」の続きを読む。+☆

最近の「まんがらない。」のコメント欄で「タマさんのモデルは絶対作者」と書かれ、ビミョウに「えー」という気分。ゼッタイってこたねーよw
私は酒はほぼ飲めないし腐女子じゃないしアシ経験は数える程度しかないしベタとトーンとケシゴムかけしかできない。
でもまあ、こういう題材でやる以上は、ハナかタマさんのどっちかがそう言われる事があるかも知れないとは思ってた。

あ、コメント欄は存在に気付いてからはすべて拝見してますー。
書き込んでくれてる皆さん、こんな書き方ではありますが上記のコメのかたも含め、嬉しく読ませてもらってます。いつもありがとうございますー。
・・・と、ここに書いても見る人がどの程度居るのやらだが。

んで、ああいう題材でしかもぬるま湯的な空気を優先してる以上、ここは「ご想像にお任せしますv」と言っておくのが大人の対応なんだろうけど。
気恥ずかしいから本当の事を言うと、あの漫画の場合は、ハナ・タマさん・萌の3人には現在・過去の私の思考が何割かずつ入っているが、どれも複数のモデルやキャラが混ざっているので、「どれも作者」とも言えるし、「どれにも特定のモデルは居ない」とも言える。
つまんねー答えだけどねー。
たしかにタマさんはあの中では一番作者含有率が高いけど、他の漫画家さんやイメージも入ってるから、設定の面でも言動の面でもモデルとも似てるとも言えるモンでは無い。
私をリアルで知ってる人にしかわからないことだから、最終的には「ご想像にお任せします」けど。
自分自身そのものを、少なくとも人の形をした2次元的にかわいいキャラとして好意的に描くなんて俺はできない性格だよ、とは一応言っておこう。
でも修羅場中の流しが汚いトコロは似てますよ、とも言っておこう。


昨日は編集さんと打ち合わせat東京ドームシティ ムーミンカフェでした。
久しぶりに女性編集さんがついたので気兼ねなくガーリイなお店に入った。
そしてたまにはガーリイにスイーツ写真とか上げようというワケだ。

100305_142935.jpg

ニョロニョロとムーミンとスナフキンのクッキーがついたロールケーキですー。
かわゆすなーかわゆすなー
ケーキがかなり甘いので脇っちょの赤いベリーのソースはもうちょっと酸っぱくてもいいと思った。
でも見た目がかわいいから何でもいい。かわいいは正義。










 mumin.jpg

「ぶべらっ」
ぶしゅゴパァ!
ドロリ。


・・・
ヘイ!ガーリイ!

以下拍手レス~

☆+。「中の人など居ないけど、ムーミンの中身はブチまけてやった。」の続きを読む。+☆

★twitter★

 

   

竹書房 まんがライフWinにて連載中

 

プロフィール

高内優向

Author:高内優向
漫画家・イラストレーター。
詳しくはコチラ↓
イガイガオンライン

 

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。