スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケロケロA発売中です

2007-10-29 22:06

そういえば角川のケロケロAという新雑誌で連載を始めました!!
10月26日に発売していました!!
ちょっと他の仕事でテンパッていたので今さらの更新ですが、ココ見てる人で興味のある方はどうぞよろしくおねがいしますー!

といっても来月は一回お休みなんですが。
新しく創刊(正しくはガンダムAの増刊)された、かなり正当派な児童誌でございます。

私の漫画はなんと、国民的ゲーム「桃太郎電鉄」のコミカライズです。
買って初めて気が付いたが表紙にもチラッと載ってる!(表紙にでたの初めてかも)あとセンターカラーも入ってます。
物語は、シナリオ担当の浜崎達也さんの手で設定から大胆アレンジが成され、ギャグありアクションありの直球少年漫画になっています。
すげえよ浜崎さんスゲエ。
ココだけの話だがアニメの桃伝を覚えている人はより楽しいと思う。

絵的にはもう、尻とか尻とかウンコとかばっかり描いてますね!貧乏神の!
もうボンボンで下ネタ慣れっこになってるので全然平気です。
「ウンコの質感はリアルタッチにしたほうがイイですか?」とか平気で聞いちゃうね。打ち合わせで。


にしても私の周辺一部にしか知られていませんが、桃鉄の生みの親であるさくまあきらさん、私にとっては特別な恩人です。
イラストや漫画の指導者であると同時に、田舎のちょっと変わった家庭で何も知らずに育った私に、最初に社会を見せてくれた大人です。
そして親や友達以外で、最初に私の描くものを認めてくれた方です。
最初に絵にお金を払ってくれた方でもある。
もうね。こんな大物からGペンの持ち方まで手取り足取り教わったのは今も自慢ね。でも今もGペン使ってないですごめんなさい(最低だ…)。

そんで話せば長くなるので省略するが、私がさくま氏の元を離れ大学進学し、大学行きながら同人描いてるところをアスカの編集長に拾われ、アスカで描かなくなって児童向けの仕事してたら、編集長が移動して児童誌作る事になって、私に声かけてくれて「で、何描こうか」って言ってたら桃鉄の企画がきた。

かいつまんで言うとそういうところ。
ご縁ってとっても不思議なもの。

そういうわけで、もうその恩人が喜んでくれるだけで嬉しいという犬っぽい性格の私ですが、すでにさくまさんと奥方から「読者のために書くんですよ」と釘を刺されていますので、自己満足に走らぬようがんばります。


今日あがった他のお仕事の方は、再来月にはお知らせできると思います。
スポンサーサイト

今さらだけど初音ミク

2007-10-24 22:55

いま、初音ミクがとてもかわく思える自分に驚いています。
音楽は作れないので、作業中にニコニコの曲とかお気に入りを何度も聴いてしまう。ミク!!!

ちょっと前までだったらたぶん生理的に受け付けなかっただろうと思う。
私もオタとはいえ女なので、女子的な感性から見たら退いても仕方ない類のものだし、声優さんの歌に特別な関心は無い。
なのに、声優さんの歌は検索してまで聴かないのにミクは聴く。なぜか。

機械的だとか抑揚が何かヘンだとか、ちょっと歌がうまくて歌いたい女子なんてその辺にいっぱいいるのにとか、そんな事は心底どうでも良い事だ。
私にとって大事なのは、ミクが人間じゃないこと。この世に存在しないものであることだ。たぶん。
「中の人」の人格や生き様を想像しないですむ。

もちろん声の主は実在するが、曲ごとにミクというキャラを演じて歌っているわけではないから、
何を歌わせようと、そこには作り手であるユーザーの意識以外は一切無いことになる。
ミクが「ご主人様♪」と歌ったとき、そのセリフには一切の狙いも媚びも疑問も自意識も、声優のプロ意識やサービス精神さえもないということ。
それは、ものすごく純粋な事だと思わないか!!?

「ただし純粋な妄想だがな!!」(ベジータ風に)

一切の異物も混入することなく、「ご主人様♪」と言われてみたいユーザー(と同族の聴衆)の気持ちだけが紡がれ受け止められ、その中で回っている。

まさに、究極の自給自足!!
自称「2次元に旅立った」(本田透)オタ男子たちの妄想が、ついに3次元女の協力を全く必要としない域に達そうとしている!
そんな奇跡をミクに見た。気がする。

こんな書き方だと褒めてるのか卑してるのかわかんない感じですけど、私はミクを応援します。
ミク!!!

ティアとミケ

2007-10-22 13:31


2月のコミティアまで

イベント参加はありません。


冬コミは書類不備で落選
そして11月コミティアは郵便事故による申込書不着…と前にココに書いたのですが

なんと、違いました。

今日、返金の為替を郵送していただき、それに同封してあったお手紙によりますと、再び確認しなおした結果


私の、〆切長期オーバー。


だそうです。

……………あれ??
忘れていたけど人として最低だった。貝になりたい地蔵になりたい。
準備会の皆様、お手数おかけして申し訳ありませんでした…

一応、2月までお休み予定ですが、思い立ったら当日お友達サークルさんに何か委託をお願いするかも知れません。
もし何かやる事になったらお知らせします~

あれ?

2007-10-03 06:31

なんか久しぶりに書いたら、ここ数日の日記が消えました。
あれ??どこか変なところ触ったかしら?

★twitter★

 

   

竹書房 まんがライフWinにて連載中

 

プロフィール

高内優向

Author:高内優向
漫画家・イラストレーター。
詳しくはコチラ↓
イガイガオンライン

 

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。